川口在住の主婦オススメ!「銀座に志かわ川口市役所前店」

食パン専門店
スポンサーリンク

川口市役所新庁舎の目の前にある食パン専門店

こんにちは、パン好き主婦のkanaoです。

今回、川口駅から歩いてやってきたのは、「銀座に志かわ川口市役所前店」です。

初めてでしたが、川口市役所を目指せば、方向音痴の私でも、迷うことなく辿り着けました。

スポンサーリンク

和菓子屋さんのような外観

無事辿り着いたものの想像していたパン屋さんの外観ではなかったので、

一瞬和菓子屋さんかと焦りましたが、ちゃんと「に志かわ」と暖簾に書いてあります。

暖簾と瓦があって、落ち着いた店構えのパン屋さんです。

銀座に志かわ@川口市役所前店
スポンサーリンク

アクセス・駐車場

JR川口駅東口から徒歩12分。

埼玉高速鉄道線川口元郷駅から徒歩10分。

駐輪スペースはありますが、駐車場はないので、ご注意ください。

【住所】川口市中青木1-9-26

スポンサーリンク

営業時間・定休日

【営業時間】10:00~18:00(完売次第終了)

【定休日】不定休

店内に、イートインスペースはありません。

スポンサーリンク

予約は必要?予約方法は?

一応電話で、在庫確認をしたところ、

今から20分位で行くと伝えたら、大丈夫とのことでした。

感じのいい店員さんでしたよ。

銀座に志かわ@川口市役所前店

今回は、平日の13時半頃に訪問したので、予約なしでも購入できましたが、

夕方仕事帰りや土日の場合は、予約しておくと、安心かと思います。

予約方法は、電話かWEBからになります。

【電話番号】048-242-5524

【WEB】https://ginza-nishikawa.co.jp/

スポンサーリンク

商品は、生食パン一本勝負!

生食パンは、2斤800円(税抜き)です。

紙袋に入った生食パンが陳列されており、スムーズにお会計できます。

スポンサーリンク

に志かわの生食パンを食べてみて~乃が美との比較~

に志かわの生食パンは、水にこだわりを持っていて、仕込みに使われている水は、アルカリイオン水です。

アルカリイオン水とは、水道水を浄水した後、電気分解によってマイナス極側に生成された水のこと。

アルカリイオン水でのパン作りは容易ではなく、開発に2年かかったとの社長談を見ると、

かなりの熱い思いを感じ、期待が高まります。

今回は、同じく生食パン専門店の乃が美との比較食レポとなります。

見た目は、乃が美にそっくりですが、乃が美よりずっしり重みがあります。

この重みは、アルカリイオン水がたっぷり含まれているということでしょう。

銀座に志かわ生食パン

1日目は、そのまま食べます。

ほんのり甘みがあり、乃が美より甘さ控えめ。

ふんわり食感ですが、乃が美より重めの食感。

耳までやわらかく、おいしく食べられるのは、共通です。

味見しながら、手が止まらなくなるのも共通。

2日目も、1枚目はそのまま。昨日と同様においしいです。

2枚目は、カレーにつけてみたのですが、

中辛カレーの辛さとパンの甘みが反発してしまいました。

子どもに作った甘口カレーとは相性がよかったみたいです。

3日目、バタートースト。

焼いてもおいしいですが、生の方がよりおいしいのは、に志かわも乃が美も同じです。

その後は、1枚ずつラップに包み、冷凍保存用袋に入れて、冷凍保存。

後日、冷凍保存したパンをフレンチトーストにしてみました。

元がふわふわなので、絶品のフレンチトーストに!

パンのおかげなのですが、料理上手になった気分です。

食べてみた結果、に志かわの生食パンは、

そのまま食べるか、フレンチトーストがオススメです!

今まで作ったフレンチトーストの中で、一番おいしかったので、

ぜひお試しください。

に志かわのパンで作ったフレンチトースト

コメント

タイトルとURLをコピーしました